お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍



民族や宗教、地域や国家間の衝突・紛争、環境・食料・エネルギー問題、極端なマネー至上主義経済、そして人心の荒廃。
21世紀を目前にして、人類は国内では解決不可能で、国家間さらには地球規模で取り組まなければ解決できない様々な危機に直面しています。 人類全体の存亡にかかわるこれらの危機を克服し、次の時代を担う子供達に豊かで生きがいのある21世紀社会フィールドを提供する事は、子孫に対する今を生きる人間の義務と責任です。

「太陽の國・IZUMO」は、世紀末の社会問題、環境問題を同時に解決するモデル事業として「心のインフラ整備・人縁・感謝と戦争の歴史記念館」「心の首都(松江市市街地再開発構想)」「ゼロミッション・小規模理想郷(中海・宍道湖圏域新構想)」「未来を拓く研究・教育機関」の4大プロジェクト構想を提案します。

この提案がひとつの契機となって議論の輪が広がり、研究・構想・調査・企画・設計・建設・運営というプロセスをもって、21世紀の国際共生社会への扉が開かれる事を確信して書かれたものです。

PDFデータをダウンロードしてパソコン、スマートフォン、タブレット端末などでお読み頂けます。






PDFデータをダウンロードしてパソコン、スマートフォン、タブレット端末などでお読み頂けます。






PDFデータをダウンロードしてパソコン、スマートフォン、タブレット端末などでお読み頂けます。






電子書籍としてパソコン、スマートフォン、タブレット端末等でお読み頂けます。






電子書籍を購入





戦後五十年を経た今日、青春時代の総てを傾け尽くして生き抜いた「軍隊時代」の記録づくりを思い立った。
自己を没却して、軍隊という特殊な社会組織に同化することを要求され、自らもそれに努め励んだ初年兵時代、五十人の部下の尊い命を預かり、共に協力し共同して任務の達成に努力した小隊長時代、更には千人という規模の大隊の長の補佐役として、苦難の大作戦に従軍し、辛酸を嘗め尽くした大隊副官時代、その青春の七年間で、私の第一の人生としての区切りが終わった。  
戦争の具体的な認識と、戦争の愚かさについて少しでもお知りいただければ、望外の喜びである。






PDFデータをダウンロードしてパソコン、スマートフォン、タブレット端末などでお読み頂けます。